法人案内

ご挨拶

理事長 山田 浩一

我が国の公認会計士制度は、戦後の証券民主化の推進の中で1948年(昭和23年)の証券取引法制定、翌1949年(昭和24年)の公認会計士法施行によってスタートいたしました。
その後、組織的監査の必要性が強調されるにおよび監査法人制度が導入されて今日に至っております。 

当監査法人は、1985年(昭和63年)2月に設立されて以来、上場会社等の大会社、学校法人、公益法人等の監査証明業務を担ってまいりました。

当法人は現在総人員30余名の規模で運営されており、わが業界において経験豊富なベテラン社員をはじめ、関係法令の改正に的確に対応できる新進気鋭の優秀な監査要員を擁しております。
クライアント企業との緊密なコミュニケーションのもと、有効な監査業務が実施されているものと自負いたしております。

我々は、監査業務の品質保持が当法人の運営方針において優先されるということを認識し、監査及び会計の専門家として会社等の公正な事業活動、投資家及び債権者等の利害関係者の保護を図り、もって経済社会の健全な発展に寄与することを使命として監査証明業務を担って参ります。

法人概要

法人名 日栄監査法人(NICHIEI AUDIT CORPORATION)
事務所所在地 東京都中央区日本橋室町4-3-12 バンセイ室町ビル
電話 03-3241-3777  FAX 03-3241-3774
E-mail information@nichieiaudit.or.jp

大きな地図で見る 
代表社員

山田 浩一(理事長)
寺本 哲(理事)
腰越 勉(理事)
横見瀬 春樹(理事)
國井 隆(理事)

社員 

𡈽田 倫治

内田 智
井上 敦
村田 俊祐
前川 健嗣
(平成31年2月1日現在)

(平成28年5月21日撮影)

監査チーム

公認会計士等  約24名
常勤職員     2名
(氏名・資格等はこちら)
(平成31年4月1日現在)

  • (常勤職員のメンバー)

沿革

昭和63年2月1日に、公認会計士6名が発起人となり東京都中央区(従たる事務所として千葉県市川市)に設立。
平成19年4月に千葉部門を統合し、現在に至る。

業務内容(公認会計士法第2条第1項業務)

  • 1.金融商品取引法監査
  • 2.会社法監査
  • 3.学校法人監査
  • 4.労働組合監査
  • 5.その他の監査
  •  

このページの先頭へ