日栄監査法人の経営理念と行動指針

経営理念

当法人は監査業務を通じて、健全な経済社会の存立を担保する前提としての財務情報の適正性を確保し、クライアントの発展と利害関係者の公正な利益確保に資することを使命としてまいります。
当法人は監査業務の品質の管理・向上に努め、社会の負託にこたえられる専門サービスの提供を実践してまいります。

行動指針

  • 1.会計基準等専門情報の理解と伝達に努めます。
  • 2.監査関連情報の把握と実務への適用に努めます。
  • 3.コンプライアンスの適正確保に努めます。
  • 4.インサイダー取引の発生防止に努めます。
  • 5.情報セキュリティー確保により秘密情報の保護を図ります。
  • 6.監査専門要員のスキルアップを図り、実務の適応力を高めます。
  • 7.チームワークを重視し、組織力をアップします。